会社内をすっきりさせるために倉庫を借りる


仕事の効率をアップさせる

多くの会社がどこかに賃貸事務所を借りて、仕事をしています。もちろん、自社ビルを持っている会社もありますが、圧倒的に少ないです。賃貸事務所を借りているケースでは、収納スペースにゆとりのない会社も少なくありません。最近はペーパーレスの時代に突入していますから、昔に比べると紙媒体での保管資料も少なくなっていますが、それでもやはり紙で保管しておかないといけない部分もあります。日々の仕事をこなしていけば当然荷物の量も増えていきますので、きちんと保管しておかないと大変です。収納スペースが会社に少ない場合には、コストを抑えて収納スペースを借りることができる倉庫を利用しましょう。倉庫を利用すれば荷物も片付き、仕事の効率もアップします。

地方にある倉庫がお得

会社で貸倉庫を借りて、荷物の収納に使う場合、できるだけコスト削減に努めたいなら、地方にある貸倉庫を利用すると良いです。その理由は、地価が高い地域にある貸倉庫は当然月々の賃料も高くなる傾向にあります。一方で地方にある倉庫であれば、その地域の地価は安いですから、月々の賃料を抑えることができます。ただ、気をつけておきたいのは、収納した荷物を頻繁に出し入れする場合は、できるだけ会社から近いところにある倉庫が良いでしょう。地方にある倉庫は月々の賃料を抑えることはできますが、頻繁に荷物の出し入れがあれば、それだけ送料がかかります。結果的に月々の倉庫の賃料を抑えられても、荷物の移動費用が高くなってしまっては意味がありません。

3PLとは、企業の物流業務のアウトソーシングサービスのことです。企業が自社で行う場合に必要なコストを節約できるだけでなく、他の業務に集中できるので業務の効率化に繋がります。

Close
Menu
Close