太陽光発電システムを導入するメリットを知ろう!

太陽光発電システムの導入は電気代の削減につながる

太陽光発電は、日光さえあれば発電できるとともに、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を排出しません。そのため、燃料枯渇の心配がなく、地球環境にも優しいというメリットがありますが、太陽光発電システムの導入は一般家庭にも様々なメリットをもたらします。太陽光発電システムを一般家庭が導入する最大のメリットは、電気代の削減につながることです。太陽光発電システムで作った電気を家庭内で使用すれば、電力会社から購入する電気を減らすことができるため、月々の電気代が安くなります。また、電力会社によっては、太陽光発電システムを導入している方向けの料金プランを提供している場合もあり、上手く活用することで生活費を大幅に削減することが可能です。

太陽光発電システムは災害時の備えにもなる

災害への備えになるのも、太陽光発電システムを導入するメリットです。太陽光発電システムを導入しておけば、地震や台風といった災害時に停電が発生しても日中に電気を使用することが可能です。普段と全く変わらない生活を送るのは難しいものの、停電が起こっても冷蔵庫などの最低限の電化製品を使用することができます。また、停電時でもテレビを通して情報収集できたり、スマホの充電ができたりするのは大きなメリットと言えるでしょう。ただし、太陽光発電システムには蓄電機能は搭載されていないため、夜間も電気を使いたいのであれば蓄電池も併せて導入しましょう。太陽光発電システムと蓄電池を併用すれば、停電が起こった場合でも普段に近い生活を送ることが可能となります。

太陽光発電の価格は電気の積載量によって異なりますが、多くの家庭で使用される4kWの規格だと設置には100万円程度かかります。

Close
Menu
Close